沖縄ダイビングでライセンスの取得を検討している方へ

shutterstock_302977991ダイビングのライセンスを取った人の話を聞くと、日本で取ったという人と海外で取ったという2つのタイプに分かれます。最近は格安航空会社の就航により海外旅行が安くなっているということもありますし、講習の費用も安いということが主な理由でしょう。ただ最近は円安になってきていることもあり、海外の料金もそこまで割安ではなくなってきていることから、日本の沖縄ダイビングでライセンスを取る人が増えてきています。

沖縄は世界各国からダイバーが潜りにくるエリアですし、海も諸外国の海に引けをとらないほどに青く澄んでいます。また海外とは違い、インストラクターが日本語を話せるというのが大きいでしょう。ダイビング器材の使い方を習う時などは少し専門用語が出てくるので、インストラクターが英語などで説明をすると聞き取れない可能性があります。

インストラクターの話を理解できないままダイビングをするとスキルが不十分になりかねません。やはり日本語を話せるインストラクターの存在は大きいと言えます。また周囲のダイビング仲間が日本人であることも重要です。一緒にダイビングを習うのが日本人であれば、不明な点があった時に質問したり教えあうということができますし安心感があります。またバディを組んで水中に潜るときにも意思疎通をとりやすくなります。こういった面を総合して考えると、沖縄でライセンスを取るメリットは非常に大きいということがわかるでしょう。