沖縄ダイビングで念願だったライセンスを手に入れられました

数年前、私は沖縄のダイビングショップのツアーを活用して、念願だったダイビングライセンスを女性ですが4日間という短期間で摂ることが出来ました。

最近はライセンス習得を目的に沖縄ダイビングに出向く人も大変多いですし、3,4日程度と数日間で効率良く講習のプランが組み込まれているツアーも多いので、短期間でダイビングライセンスを摂りたい人にも沖縄はおすすめです。

都市部で日常の合間に細切れにスクーリングを重ねてダイビングスキルを磨くのは大変ですし、週に1回のスクーリングを続けていてもライセンス獲得までにはかなり時間が必要です。

沖縄ダイビングを利用すれば、沖縄の自然が非常に豊かで美しい海を実際に体感しながら絶好の環境で海に潜れますし、忙しい人でも短期間のうちにライセンスを得ることが出来ます。

ライセンスには実技だけではなくある程度座学の勉強をして海やダイビングに関する知識を学んでおくことも大事なので、ツアーの前にはあらかじめ自宅にテキストや本が送付されてくるケースが多く、事前にそれを読んで学んでおいてから沖縄に向かいます。

沖縄ではいきなり海ではなく、まずはプールで安全対策や道具のセット方法や取り扱い方など、一つ一つ丁寧に説明してもらえたり、インストラクターさんが呼吸法や泳ぎ方などわかるまで丁寧に教えてくれたり、隣でわかりやすく実演してくれたりもしたので心強かったです。

ライセンス習得のためのツアーは結構女性であっても一人参加の人も多いですし、同じツアーの参加者と友達になることも出来たりもしました。

ダイビングライセンスがあれば、インストラクターさんの細かい指示無しに潜れたり、複雑な地形の場所にも出掛けられるので、ダイビングの自由度も格段にアップします。

友人と慶良間諸島でダイビングを楽しんだこと

私の友人で海が好きな子がいます。

社会人になってからどこか旅行に行こうということになり、

沖縄でダイビングはどうかという話になりました。

私は入社1年目に今の夫と一緒に沖縄本島でダイビングをしたことがあったので、

慶良間諸島などはどうかなと思い、提案してみました。

友人も慶良間諸島には行ったことがなかったようで、行き先は慶良間に決まりました。

慶良間諸島は離島なので、沖縄本島から船で行きます。

沖縄の海も綺麗でしたが、慶良間はきっともっと綺麗なんだろうなと想像してみました。

着いてみると、慶良間の海は期待を裏切らない綺麗さでびっくりしました。

その時も体験ダイビングでしたが、青い空に慶良間の透き通った綺麗な海と

その下に広がる珊瑚礁と綺麗な魚たちに感動し、時が止まってしまえばいいとまで

思ったほどです。水中世界は神秘に満ちていて、まだ人間には知らない世界が

たくさんあるんだなと思うと、ますます惹かれ、深海はどんな感じだろうななどと

想像もめぐらせました。

ダイビングは二回目だったので、やり方は大体把握できていたので、余裕を持って

楽しむことができました。

友人も二回目だったようで、二人で楽しく潜ることができてよかったです。

ダイビングの他にも慶良間でシュノーケリングも楽しみましたが、海が本当に

綺麗で、こんな楽しい体験ができたことを嬉しく思いました。

ダイビングライセンスは沖縄で

ダイビングライセンスを取得するという意味においては、沖縄以外でも都会や日本各地のダイビングスポットが近い地域などに点在しています。自分の住んでいる場所でダイビングライセンスを取得するということが一番に頭に浮かぶことでしょう。

それらのダイビングスクールなどではプールを完備しており、大抵はそのプールで実技の講習を行い、講習の最終段階であまり遠くなダイビングスポットに1泊ないし2泊程度の実際に海に入っての実技を行うというパターンが多いようです。

沖縄でのダイビングライセンスを取得では、自宅で送付されてきたテキストを自習するか、実際に沖縄へ出向いて講習を受けて最終的に数日のダイビングの実習を行ってダイビングライセンスを取得に必要な技術を学ぶことになります。沖縄に住んでいるという場合を除いては数日以上の休みが取れない場合は沖縄でのダイビングライセンスを取得することは難しく地元が近い場所での取得ということになるでしょう。

しかしまとまった休みが取れるならばダイビングライセンスを取得は是非とも沖縄でとりましょう。誰でも知っているように沖縄はダイビング天国と言っていい場所です。ダイビングライセンスを取得するのにいい環境が整っているといっていいでしょう。沖縄でダイビングライセンスを取得することは素晴らしい海と人との出会いが期待できるのです。

沖縄ダイビングでCカードを取得

Cカードと呼ばれるダイビングライセンスを取得すれば、晴れて立派なダイバーになることができます。ダイバーになれれば体験ダイビングではできなかったこともできるようになりますので、とても自由にダイビングをすることが可能になります。そのためには、ダイビングライセンスを取得するための講習を受けなければなりませんが、それをするための人気スポットはやはり沖縄です。

沖縄ダイビングの目的はさまざまありますが、ダイビングライセンスを取得する目的で行うケースは決して珍しくありません。ダイビングライセンスを取得するためのコースがダイビングショップで用意されており、数万円の費用を支払うことによって数日がかりですがダイビングライセンスを取得できます。

本格的なダイバーではなく体験ダイビングだけで楽しめればそれで十分という人もいるかもしれませんが、ダイビングライセンスを取得すればもっと踏み込んだ形でダイビングに関わることができます。それはダイビングの魅力を知るためのチャンスですので、予算や日程のことを考慮しながらになりますがダイビングライセンスを取得できるよう前向きに検討してみても良いのではないでしょうか?

沖縄ダイビングならばそのカリキュラムが充実していると評判ですし、ダイビングライセンスの取得を考えているなら最有力候補の場所です。

沖縄でダイビングライセンスを取得した友人

私の友人で昔からダイビングがとても好きな子がいます。

彼女は運動神経もよく、体育の成績はいつも良かったそうで、

マラソンや短距離も得意です。

彼女はどんなスポーツも好きですが、特にダイビングが大好きです。

私もダイビングには興味がありましたが、運動音痴なのでなかなか

手が出せずにいました。

しかし友人はマリンスポーツにもいち早く挑戦し、大学時代はダイビングの

サークルに所属していたほどです。

友人は特に沖縄が大好きで、憧れの沖縄の地で合宿をして、サークル時代に

ダイビングライセンスを取得しました。

サークルでも頻繁に沖縄で潜り、大学卒業後も個人的に沖縄にダイビングをしに

行っていました。

彼女はダイビングライセンスを持っていて、経験も豊富なので、かなり深い

所でも潜ることができます。

私は沖縄で体験ダイビングならやったことがありますが、そんなに深い所では

まだ潜ったことがないので、一体どんな世界が広がっているのだろうと大変

興味があります。私はまだそこまで潜れないので、友人はよくダイビングの経験の

話をしてくれます。私はその話を聞くのがとても楽しみで、会うと必ず水中世界の

話になります。珊瑚礁や綺麗な魚に囲まれて泳ぐのは本当に夢のようだと思います。

私もいつか友人のように上手に潜れるようになり、深い所に潜って水中世界を

のぞいてみたいなと思っています。